二日酔い予防

MENU

二日酔い予防

シジミが持っているオルニチンが二日酔いや悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解してくれる解毒成分なのはご存知でしょう。

 

即ち、肝臓の一番の仕事である解毒をサポートしてくれる成分なので、肝臓に良いと言う事は、二日酔い・悪酔いに効果的なのです。

 

無論そのものは現に証明されているもので、しっかりと臨床試験や実験から判明している事です。
TVCMでもおなじみの「しじみ習慣」などが良く売れているのはこういったことからでしょう。

 

しじみが持っているオルニチンを質、量共にしっかりと摂ることが可能なのは、サプリメントや医薬品のみではありません。

 

●しじみに少しの工夫をプラス
しじみに少しの工夫をプラスすると、ですが、これは現に多くの食品では保存にしか効果的ではありません。

 

その工夫うの方法は、冷凍です。しじみは冷凍する事によってオルニチンの量が最も多いと8倍にも増量するというデータがあります。

 

多くの食材は冷凍すると細胞膜が破壊されてしまったり含有している栄養素自体変わってしまったりと、デメリットが多いです。冷凍するのは保存のために止むを得ずしているだけで、多くの食品が鮮度が命とは言いますがこういった理由があるからです。

 

しかしシジミが持つオルニチンは例外で、冷凍することでオルニチンの量が増量し、味も深みが増えるそうです。

 

●冷凍しじみを作る
冷凍しじみの「作り方」とは言いますが、簡単です。マイナス4°程度の温度を維持できる冷蔵庫に一昼夜寝かせておくだけでいいのです。

 

どうして冷凍することでオルニチンが増量したり味が美味しくなるのかは今のところは分かっていないそうなのですが、昔から台湾、韓国、中国ではシジミを食べる時に冷凍して食べていたという話です。先人は経験からこのような知恵がどんどん身についているのですね。